朝日新聞社

神仏習合発祥の地 六郷満山開山1300年記念講演会 聴講者募集

仏像ファンも必見!いとうせいこうさん×みうらじゅんさんの対談も

大分県国東半島宇佐地域六郷満山は、神仏習合の日本発祥の地とされ、2018年は六郷満山開山1300年のメモリアルイヤーになります。 朝日新聞社では、“地域から学ぶ”視点に立ち、日本遺産認定、六郷満山開山1300年を記念し、国東半島の魅力を伝える講演会を開催いたします。
 元興福寺国宝館館長で日大芸術学部客員教授の金子啓明さん、六郷満山総持院両子寺法嗣の寺田豪淳さんの講演に加え、仏像好きで知られる、作家のいとうせいこうさんとイラストレーターのみうらじゅんさんの対談も予定しています。
 聴講は無料です、ふるってご応募ください。
(主催:国東半島宇佐地域六郷満山開山1300年誘客キャンペーン実行委員会、共催:朝日新聞社、大分合同新聞社)

日時

2018年7月17日(火)13時開場 13時30分開演(15時55分終了予定)

  ※終了時刻が変更となりました(6/12更新)

会場

浜離宮朝日ホール<小ホール>

東京都中央区築地5-3-2

講演内容

【第1部】基調講演 テーマ「神仏習合と宗教彫刻」

 金子 啓明 日本大学芸術学部客員教授、元興福寺国宝館館長

【第2部】講演 テーマ「六郷満山文化の多様性」

 寺田 豪淳 天台宗別格本山 六郷満山総持院 両子寺 法嗣

【第3部】対談 テーマ「神と仏、日本の宗教文化のおもしろさ」

 いとう せいこう × みうら じゅん

  ※講演内容はいずれも予定です

募集定員 350人(応募多数の場合は抽選)
応募方法

末尾の「応募する」ボタンから必要事項を入力の上、ご応募ください。

当選者のみにメールで聴講券をお送りします。

応募締切 2018年7月3日(火)
注意事項 ※1件の申し込みにつき、ご本人を含め2名様まで応募できます。
お問い合わせ 朝日新聞社教育総合本部
 六郷満山講演会係(mana-asa@asahi.com)