朝日新聞社

【中高生限定!】ミタメトーク!~見た目の悩み、どう向き合う?~

特徴的な外見のゲスト3人と交流し、見た目について考えるイベント「ミタメトーク」を開きます。
3人は自らの外見にどのように向き合ってきたのでしょうか?
それぞれのリアルな体験や思いを語ってもらい、前向きに生きるためのヒントを探ります。

■単純性血管腫の三橋雅史さん
37歳公務員。顔に大きな赤あざがある。高校生の時は友達がいなくて孤独だった。自転車の旅を転機に前向きになれた
■アルビノの神原由佳さん
福祉施設で働く25歳。生まれつき肌や髪の毛が白い。ずっと外見に違和感があったが、少しずつ誇りに思えるように
■トリーチャーコリンズ症候群の石田祐貴さん
26歳の筑波大大学院生。小さなあご・垂れ下がった目が特徴。中学時代、引きこもりを経験。小学校などで体験を発信

withnews「見た目問題」連載はこちら
ご招待人数

中高生限定 計30名様(事前申し込み制・先着順)
※入場無料

※イベント当日は記録用、HP掲載用などのために写真撮影をさせていただきますのでご了承ください。

※withnewsのほか、朝日中高生新聞の取材が入ります。

日時 2019年3月23日(土)
14:00~17:00予定(開場13:30)
会場 朝日新聞社メディアラボ渋谷分室(渋谷区神宮前6-19-21 BCG神宮前PROPERTY4F)
アクセス

JR渋谷駅 徒歩10分 

(渋谷駅13番出口から原宿方面へ徒歩5分) 

プログラム

■ゲスト3人(あざ・アルビノ・トリーチャーコリンズ症候群の当事者)のトーク

■参加者全員で意見交換&アンケート

応募方法

末尾の「応募する」ボタンから必要事項を入力の上、ご応募ください。

応募締切

2019年3月20日(水)23:00

運営 共催:withnews、NPO法人マイフェイス・マイスタイル 協力:朝日中高生新聞
お問い合わせ

withnews編集部(担当・河原)
withnews-support@asahi.com