朝日新聞社

まなび場天声人語 見出し作りにチャレンジ!

天声人語を読んで、読解力アップにも役立つ「見出し作り」にチャレンジしませんか。

見出しを考えることは、文章を読み込んでポイントをつかみ、短い言葉で内容を表現する訓練にぴったりです。

お題の天声人語に、15字以内で見出しをつけて投稿してください。

毎月1回、お題を指定しています。<現在のお題はこちら

優秀作は、原則として毎月第4月曜日の朝刊で掲載し、図書カード3000円分をプレゼント。 見出しと、その見出しを考えた理由の2点で選考します。

最新の投稿案内は、こちらからご確認いただけます。

これまでのお題と優秀作は、朝日新聞デジタルでお読みいただけます。

講評や、実際に日々の紙面に見出しをつけている編集者による見出し案も紹介しています。

【お題:2021年6月7日】

【お題:2021年7月11日】

※記事全文を読むには、会員登録が必要です。

〈ワークシートで自分だけの新聞を作りませんか〉

見出し作りに便利なワークシート(pdfファイル)をこちらからダウンロードいただけます。A3サイズで印刷すると、新聞掲載の天声人語を原寸で貼り付けられます。お題の日に限らず、お好きな日の天声人語を選んで、見出しを考えたり、調べた言葉を書き込んだりしてご活用ください。

詳細・応募方法

詳細は、こちらの専用ページをご参照ください。専用ページからのウェブ投稿もしくは郵送でご応募いただけます。

郵送先:〒104-8011 朝日新聞コンテンツ編成本部「まなび場天声人語」係

学生の方は、応募者ご本人ではなく、保護者等の登録によるご応募でもお受けいたします。

お問い合わせ 朝日新聞コンテンツ編成本部「まなび場天声人語」係(manabibatenjin@asahi.com)