朝日新聞社

【ツギノジダイ】中小企業にこそ進めて欲しい これからできる生産性の向上

  1. 入力
  2. 確認
  3. 完了
ロゴ

広告特集 企画・制作
 朝日新聞社メディアビジネス局
PR:ツギノジダイ

中小企業にこそ進めて欲しい~これからできる生産性の向上~

12/14 16:15~ 12/15 16:15~ ONLINE!

IT導入の必要性はわかっているが、IT知識がない、セキュリティは不安、ツール選定、コストは抑えたい…
中小企業が乗り越えるべき壁・課題は様々です。
そのようなお悩みを持つ中小企業の皆様にとって、今から始められる解決策について各ゲストからご講演いただきます。

お申し込み締切 20211213

本セミナーのポイント  

「グッドカンパニー大賞」グランプリ受賞企業によるIT利活用の要諦について説明 

ITツールの導入は生産性向上のスタート!長年の経験を基に解説します。  
 
自社での改革実践結果をもとにポイントを紹介

労働力人口が益々減る中で、業務の自動化、端末の刷新による時間の短縮はリソースが限られている中小企業に役立つ内容として、お伝えします。

船井総合研究所の協力でわかりやすく解説

中小企業にコンサルティングを提供する船井総合研究所の協力で、必要なテーマを分かりやすくお届けします。

       

開催概要

イベント名

中小企業にこそ進めて欲しい~これからできる生産性の向上~

日時

12/14 16:15~18:00(予定)

12/15 16:15~18:00(予定)

配信形態

オンライン

参加費

無料

主催

朝日新聞社 メディアデザインセンター ツギノジダイ編集部

協賛

富士通株式会社

備考

※事前ご登録いただいたメールアドレス宛にセミナー講演のURLを直前に送付させていただきます。
※講演内容は変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

AFセミナー事務局 af-seminar@asahi.com

講演内容と登壇者

セミナー1

デジタルファースト経営の時代~変化に強い会社を作るための6つのアクション~   
デジタルという耳心地の良い言葉に惑わされ、失敗した中小企業は数知れず・・。だからこそ、デジタル化を進める際は、成功事例と共に失敗事例についても知っておくべきなのです。今回は、デジタル化の失敗事例を特別公開。中小企業がデジタル化を推進いただく際に、最短で成功するための要点を余すところなくお伝えします。
      
神徳 あや

神徳 あや

株式会社船井総合研究所 DX支援本部 DX推進室 シニアエキスパート

2008年に新卒で入社。リサイクル、着物、雑貨などの小売業界やeコマース、広告会社、IT企業、法律事務所などさまざまな業界の業績アップコンサルティングを行ってきた。現在は全社の中堅企業・中小企業のDXコンサルティングの開発及び展開を担うDX開発推進室ののディレクターを務めている。

                    

セミナー2

人手不足という経営課題解決のために、富士通がお勧めするIT利活用~まず始めたい2つの解決策~   
中小企業の皆様が抱える人手不足という経営課題に対し、富士通は「RPAによる業務の自動化」と「テレワークに最適な端末の活用」をお勧めしています。当セッションでは、富士通での社内実践結果をもとに、是非取り組んでいただきたいポイントについてデモを交えてご紹介します。
      
丸子 正道

丸子 正道

富士通株式会社 CCD事業統括部プロモーション推進部 部長

1992年富士通へ入社。パソコンなどの商品企画、販売推進業務に従事。新聞や雑誌、Webなど様々なメディアにおいて、テレワークに最適な端末の紹介を行うほか、働き方改革関連セミナーでの富士通の社内実践やお勧めソリューションを紹介するなど多数講演。

 

基調講演

手段としてのIT利活用~中小企業のデジタル化戦略~   
ITツールの導入がゴールになっていませんか?デジタル化は会社のビジョン実現に向けた手段であり、企業の目的はデジタルを徹底的に活用し、収益改善や企業成長へ繋げる事です。中小製造業様の課題と長年寄り添った経験をもとに、これからやるべきデジタル化について事例を交えてお話いたします。
山﨑 耕治

山﨑 耕治

株式会社テクノア代表取締役社長

1974年生まれ。福井大学工学部中退。2000年12月にテクノアに入社し、一貫して主要製品である生産管理システム『TECHSシリーズ』の営業職に従事。14年執行役員、取締役を経て、16年5月から現職。2020年にIT企業として初めてグッドカンパニー大賞にてグランプリ受賞。

 

事前申し込み

お申し込み締切 20211213



お申込みいただいた方には、参加に必要なURLをメールでお知らせします。

※インターネット環境はご自身でご用意ください。
※参加は無料ですが、通信料などはご自身でご負担ください。

PAGE TOP ロゴ
Q1. お名前 必須 ※全角
Q2. お名前(ふりがな) 必須 ※全角ひらがな

Q13. 参加希望日 必須 (次から選択してください)


【個人情報の取り扱いについて】
○お預かりした個人情報は、株式会社朝日新聞社(以下、本社)が取得するほか、当社が船井総研グループおよび富士通株式会社に提供して両者がそれぞれ取得し、当社および両者において本イベントの受付・運営、その他本イベントに関するご連絡・分析・統計情報の作成に利用するほか、下記に示す利用目的の範囲で使用します。取得後は、それぞれが下記に示す内容の通り責任をもって取り扱います。
〈朝日新聞グループの個人情報の取り扱いについて〉
朝日新聞グループ(本社、本社のグループ企業及びASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所)において、以下の利用目的で共同利用します。共同利用についての公表事項及び共同利用者の範囲に含まれるグループ企業の一覧は、以下の個人情報保護方針の記載をご覧ください。
(1)商品・サービスの配送・提供
(2)商品・サービス・催し物の案内(朝日新聞グループに関する案内メールを本社から送付することを含みます)
(3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査
(4)朝日新聞グループ以外の企業等から依頼された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付(朝日新聞グループ以外の企業等に関する案内メールを本社から送付することを含みます)
○朝日新聞グループはお客様の個人情報を、法令および個人情報保護方針にしたがって安全かつ適切に取り扱います。

〈株式会社船井総合研究所及び船井総研グループの個人情報の取扱いについて〉
・お預かりした個人情報は、株式会社船井総合研究所(以下、当社)及び当社グループにおいて、自社の商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付に利用します(当社グループに関する案内メールを当社グループ各社から送付することを含みます)。
・当社及び当社グループは、お預かりした個人情報を、法令及び個人情報保護方針にしたがって安全かつ適切に取り扱います。

【富士通における個人情報の取扱いについて】
富士通株式会社及び富士通グループ会社並びにパートナー企業は、 お預かりした個人情報を以下の目的で使用させていただくことがあります。
・本イベントについてのアンケートのご回答に対するご連絡、お問い合わせ等の対応(電話、e-mail)
・イベント・セミナー情報や製品・サービス情報の案内・紹介(電話、e-mail(富士通グループに関する案内メールを富士通グループ各社から送付することを含みます)、DM等)
上記目的のために、富士通株式会社から富士通グループ会社及びパートナー企業へ個人情報を提供する際は、契約により適切な管理を義務付けた上でe-mail等で提供いたします。

以上の目的のため、お客様の個人情報を委託先に預託することがございます。 お客様の個人情報は、各社の個人情報保護ポリシーに基づき、適切に管理します。
「富士通株式会社」の個人情報保護ポリシー情報の開示・訂正・追加・削除および利用停止を希望されるお客様は、以下お問い合わせ先までご連絡ください。
■お問い合わせ先
富士通株式会社  CCD事業統括部
プロモーション推進部 ワークスタイル変革モバイル事務局
e-mail :contact-pasopromo@cs.jp.fujitsu.com"

上記の内容について同意いただける方は、以下の「同意する」にチェックをお願いいたします。
必須