朝日新聞社

朝日新聞「声」欄 投稿のご案内

募集コーナー

■ 一般投稿  自由テーマまたは募集中のテーマで、500字程度

■ かたえくぼ 応募1回につき2作品まで

■ 朝日川柳  応募1回につき2句まで

一般投稿
募集中のテーマ

「参院選の争点」

 今の政治に満足していますか。暮らし向きは良くなりましたか。今回の参院選で投票先を決める際、何を判断基準にしますか。自分なりのこだわりの争点をお寄せください。

「投票に行こう」
 10日は参院選の投票日です。ただ、最近の国政選挙は低投票率が続き、前回、3年前の参院選は48.80%でした。投票率を上げるためにはどうしたらよいでしょうか。ご意見をお寄せください。

「男性の育児休業」 

 男性の育児休業取得率はまだ低いのが現状です。職場は育休を取りやすい雰囲気ですか。世の中の意識は変わってきたと思いますか。自らの体験も交え、感じていることをお寄せ下さい。女性のご意見もお待ちしています。



 「みんなで語ろう 鉄道と私」
   日本で鉄道が開業して今年で150年。蒸気機関車、ディーゼルカー、地下鉄、路面電車、特急列車や貨物列車、新幹線や豪華寝台列車……。通学や通勤、旅行などで利用してきた鉄道は、生活に不可欠であると同時に、長年愛され、私たちの思い出や夢をいっぱい運んでくれました。一方、最近、地方では赤字ローカル線の廃止が相次いでいます。
 鉄道に対する皆さんの熱い思いをお寄せ下さい。22日必着、8月6日掲載予定です。


「戦争と平和」
 私たちは「戦後」をいつまで続けることができるでしょうか。沖縄慰霊の日、原爆忌、終戦記念日を前に、ご意見をお寄せください。若い世代の皆さんが、戦争に関する本や映画、「語り部」の話や戦跡巡りを通して思ったこともお待ちしています。


「語りつぐ戦争」

 戦地で、銃後で、体験した忘れられない出来事を、当時の思いとともに具体的につづり、500字程度でお寄せください。字数内にまとめきれなければ、お手伝いいたします。

「平和のバトン」
 直接は戦争を経験していないけれど、戦争経験者から聞いたこと、学んだこと、平和への思いなどをお寄せください。
朝日川柳課題

7月の課題は「脱ぐ」。7月6日締め切りです。

応募方法

末尾の「次へ」ボタンをクリックして応募ページに進み、ご投稿ください。

または、
メール koe@asahi.com
郵便  〒104・8661
    東京・晴海郵便局私書箱300号
    朝日新聞「声」
FAX 0570・013579
    03・3248・0355
※氏名、電話番号、住所、年齢、職業を書き添えてください。

注意事項

※匿名・ペンネーム不可。他媒体へ投稿したもの、すでにネットや他メディアで公開したものはご遠慮ください。
※一般投稿と「かたえくぼ」の採用時には事前に電話でご連絡します。採否の問い合わせにはお答えできません。
※趣旨を尊重しながら直すことがあります。
※採用分には謝礼をお送りします。
※本社デジタルメディアにも収録します。

お問い合わせ 朝日新聞「声」欄 koe@asahi.com までお願いします。
ご案内
■25歳以下の皆さんからの投句でつくる#Youth川柳は、http://t.asahi.com/ysenryu からご応募ください。

■「声 語りつぐ戦争」デジタルアーカイブ
https://www.asahi.com/special/koe-senso/
記者サロン「あなたの『声』が社会を動かす~新1円切手誕生物語~」
投稿選びから掲載まで、紙面制作の過程もご紹介しています。